2012年10月31日水曜日

絵本CD「希望の使い」ができました!

新作アルバム「希望の使い」出来ました!
Amazonでの通販、mount zineへの出展などでご覧になり、お求めになれます(詳細後日)。まずは「世田谷ものづくり学校http://setagaya-school.net/ にて展示販売いたします。
2012年11月3日(土)、4日(日)
3日:13:00-19:00(最終入場18:30)
4日:11:00-18:30(最終入場18:00)

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5



「希望の使い」は、これまで3枚のアルバム「読書のための音楽」「音楽との旅」「心のベルを鳴らす」を発表してきた種子田博邦が新人・竹久琴、デザイナー大久保創と共に作り上げた「絵本CD」。
音楽的には種子田の原点である「音楽は目を閉じて読む本である」に立ち返った作品となる。

作詞とヴォーカルを新人「竹久 琴(たけひさ こと)」に依頼。竹久は旧い聖歌をオリジナルの歌詞で見事に生まれ変わらせ、その強いきらめきを放つ感性で周囲を驚かせた。

美しい「絵」はこれまで多くの広告デザインで高く評価されてきた「大久保創」の手による。私的にこっそり積み上げてきた宝の山「大久保創の世界」を初めて惜しげもなく披露した記念すべき一作。

プロデュースは"Small Hands"


アルバムタイトル「希望の使い」/種子田博邦 全8曲 収録時間32分37秒
1 はじまりの始まり
2 白磁の森
3 夢うつつ
4 アベ・マリア
5 飛翔
6 スノウ・ドロップ
7 希望の使い
8 おしまいのお仕舞い

M1、3、5、7、8 作曲:種子田 博邦 Hirokuni Taneda
M2、4、6 作詞:竹久 琴 Koto Takehisa
全編曲・演奏:種子田博邦 
装丁デザイン:大久保創 制作:"Small Hands"内田光太郎

M2、4、6:Inspired from "Silent night", "Ave Maria/Franz Peter Schubert, "Joy to the World! the Lord is come".

2012年10月30日火曜日

心のベルを鳴らす旅。秋編。

Please Ring The Bell Tour (心のベルを鳴らしましょう) 秋の旅。
東海〜関西〜近畿路。

ご主催の方や天候、ピアノに恵まれて心の潤う日々になりました。

敬愛する先輩方を続けて亡くし悲しいことがあったり、とても嬉しいことがあったり。
揺り動かされることばかりでしたが、皆様のお陰で糧となる力強いエネルギーを多く頂いて終了しました。

本当にアリガトウございました。


















2012年10月5日金曜日

10月7日三股町文化会館 松元彰一郎50thバースデーライブ

みやこんじょに伺います!おなじみ村上ポンタ秀一、佐山雅弘、伝兵衛、石井、ボイス、里見、田中、桃子、蒲谷、濱中、種子田、Chiyo Tia、成瀬、松元さんのお姉さん(ドイツ在住ドイツリート歌手)などなどなどなど!。山下達郎さんバンドでサックスを吹いている宮里くんも出演。 20年近い仲間が大集合。まるでショーケースみたいです。

 ※ 特別CDがあります。ポンタ、佐山、伝兵衛、石井、種子田、濱中(ウラ・伝兵衛商会)が演奏して、松元さんが唄ってレコーディングしたスペシャルCDです。 セッションではなく細かく作り込まれた良作です。

※ 「行けない」方がコメント書き込まれる場合「ごめんなさい!行けません」は要りません。繊細な松元さんのガラスのハートが軽く傷つきます。「頑張ってね!」など応援メッセージだけを書きましょう。 ※ 参加の方も、不参加の方も、CD買って差し上げて下さい。松元さんに愛の手を!きっとこのメンバーでCDを出すのは最初で最後です。ほとんど遺作です(笑)。

※ ほんと大勢いらして下さい。この会場800人入ります!

※ 記念CDは後日、私の窓口でも通販させて頂きます。遠くの方や、ご都合のつかない皆さま、ぜひご利用下さい。