2011年5月31日火曜日

藤井寺のジャムジャムと、帝塚山音楽祭に出演しました。

大阪の帝塚山音楽祭には、ちょうど15年前に伊太地山伝兵衛さんのバンドで初参加しました。以来ステージに立ったのは今年で4回目かな。

http://www.tezukayama.com/hoge/ongakusai/
帝塚山というところは大変不思議な街でありまして、東京で言う田園調布のような・・大阪を代表する高級住宅街なのですが、隣接する西成や釜ヶ崎は文句なしに日本一の「ドヤ街」です。

マダムセレブ紳士淑女と・・ワンカップ片手のおっちゃん達が混然一体となった万代池公園の野外ステージ、そして夜は帝塚山の素敵なライブハウスや音楽バーでのプロミュージシャンの音楽を通し券一枚で聴くことができる素晴らしい帝塚山音楽祭。

今回、伝兵衛さん、ポンタさん、石井さんと夜の部で演奏したライブバー:シャピトルドゥーには深い思い出があります。
17年くらい前、故郷を離れて音楽家として食べていこうと志し、東京に居を移した頃、「伝兵衛さん」という人から平日の夕方に突然電話がありました。
「時間があるなら遊びにおいでよ」
何故かそのまま旅に出て、2週間くらいのツアーを回り。
そのとき最後に演奏した場所がシャピトルドゥでした。

実はT-BONEの本山さんが伝兵衛さんに
「種子田くんというピアノ弾きが東京で音楽を始めたそうだから、良かったら連絡をしてあげてよ」
と秘密裏に言って下さっていたことを、僕は後で知ることになるわけです。


この15年。いろんな人と、いろんな国で演奏しましたが、
スタートとなったのはT-BONEだったなあと。感慨深く思います。
そして伝兵衛さんとシャピトルドゥで演奏すると「初心」に返ります。

音楽を愛するすべてのバーに、すべての人に私たちは生かされている。
感謝の祈りを捧げます。心から。

2011年5月7日土曜日

春のツアー 無事終了いたしました。


20数カ所で演奏した春のツアーも無事終了いたしました。

今回は初めて伺うところも多かったのですが、主催の方々にはお世話になりっぱなしでした。
沢山のお客様に声かけしていただき心から感謝の気持ちで一杯です。

会場をご提供いただいたり、御馳走になったり、泊めて頂いたり、親切にして頂いたり。
感謝を何と言い表したら良いか分かりません。
毎日の演奏で表現していたつもりではありますが、なんとも言葉足らずなお別れを毎日繰り返してしまったと心残りです。

ご連絡先をいただいた皆様には(新しいポストカードが出来たので)お手紙を送らせていただきます。


音楽は生き物です。真剣に向き合えばこそ日々変貌していくし、聴いて下さる方の表情ひとつで次のフレーズが変わることもあります。
このツアー中、出会った皆様のポジティブなメッセージが栄養として私たちの音楽に降り注いでいるのが毎日強く感じられました。
音楽が成長したのはもちろん、私たちの体躯(種子田博邦と蒲谷克典)もすっかり「成長」してしまいましたが・・・


出発の直前に東北関東の震災があり、いろんな理由で実現しなかったこともあります。
また状況が変わったら是非お話させていただこうと思います。
みなさま必ず次回。各所でお目にかかりましょう。


取りいそぎ帰京のごあいさつだけ。

写真や演奏などは追って、ボチボチ。。