2014年2月4日火曜日

伝兵衛さんの「うた本」できるといいね。

じつは伊太地山伝兵衛さんの「うた本」を作れたらいいなという想いがあります。
それは多くの方々に伝兵衛さんの唄を末永く歌い継いでいただくための、ささやかなお手伝いです。

伝兵衛さんの人柄と音楽を丸ごと封じこめて。石碑みたいな、何百年経っても朽ち果てない石碑みたいな本。作れないかな?。もしスタート出来たら、皆様にいろいろお知恵やお助けを乞う場面が出てくると思います。そうなった暁には何卒よろしくおねがい申し上げします。

あなたが自分の部屋や酒場でギター1本持ってこの本を開いて、いつでも伝兵衛さんの曲を弾き語りできますように。

そして100年後の誰かが「なに?この楽譜。伝兵衛?いい曲だね」って言ってるような。夢をみています。夢をカタチにできればと思います。いろんな方に相談しながらね。





2014年2月3日月曜日

ツアーと東京の写真!Ami Nakazono Band

Ami Nakazono Bandのツアーは盛況のうちに終了しました!
看板であるSaxのAmiちゃんとはいつ会ったのが最初だっけ。そうだ2012年にツアー先でライブを観に来てくれたんだ(平田さんの紹介で)。それから数日後のライブに押し掛けて全曲弾かせてもらったのが最初。数ヶ月後に「嘉例川だより」の公開レコーディングで素晴らしいサックスを演奏してもらったことから縁がつながりました。

皆様これからもAmiちゃんのことを応援してくださいね。もっと多くの方に知ってもらって、Amiちゃんが世界中の沢山の場所で演奏をご披露できるようになるといいですね。

今回のライブは4人のリズムセクションに加えて、Amiちゃんのボストン時代の盟友3人:パトリック、エリン、ディージェイ、そしてコーラス2名という大所帯でのライブツアーでした。みんな優秀な演奏家なので、安心して本番突入。まるで大きな船でのクルージングを楽しむような毎日でした!演奏はR&B , Smooth Jazz , Gospel。ポップなんだけど、みんなジャズの素養があるミュージシャンなので毎日演奏が変わっていく楽しみもありました。
ツアーベーシストは平田"doggie"みずほさん。コーラスMaoちゃん、Maminoちゃんは鹿児島出身の同郷!みんな美人です。鹿児島弁が可愛いです。
ここまでの写真はisohataさんのナイスショット!どれも凄く綺麗!
楽屋にて!!
Amiちゃんは耳とカンがすごくいい!譜面に吹くべき音が書いてあっても書いてなくても、コードチェンジしても、スッと合わせてくる。いつも笑顔で前向きで、まわりを盛り立てる褒め上手で、難しい要求や駆け引きなど全くなしで、バンド全体をいいライブショーに持って行きます。あまり見たことのない才能の持ち主です。
どうしても一緒に旅に出いベルたん・・・(!)
バンドワゴン そしてハイウェイ。博多のGate's7へ!
つぎの演奏地である長崎は旧正月の準備中。
ランタン祭り!
TimpanAlley@Nagasaki
老舗のチャンポン屋さん江山楼で正座するエリンと亜美ちゃん。姉妹みたい。
Erin&Ami sitting square "SEIZA" (formal style in japan).
東京はJz Brat でSold Out! 
ベースは江口弘史。18歳からシカゴで演奏活動をしてメイビスステイプルス、トムペティ&ハートブレーカーズやタジマハールのツアーで弾いてきて数年前に帰国した男です。当然ながら、かなりイイ感じでした。

以上。メンバーは下記のとおり。
Ami Nakazono : Sax
Masaki Shimokubo : Drums
Hirokuni Taneda : Keyboard
Deejay : Keyboard
Erin : Vocal
Kyohei Ishikawa : Guitar
Patriq Moody : Trumpet
Mao Nakatsu : Chorus
Mami "mamino" Oshikawa : Chorus
Mizuho Hirata : Bass
Hiroshi Eguchi : Bass (Jz Brat - Shibuya Tokyo)

K&M Promotion
Hiroshi Noikura : Tour Management & Sound Engineering

Amiちゃんオツカレサマでした!メンバーの皆さんも!各自がパワーアップしていつか再会できる日を楽しみにしています。おっと書き忘れちゃいけない。ツアー全般の運営と音響を担当された野井倉さん(CAPARVOホールSRプランニング)本当にありがとうございました。八面六臂の活躍でしたね!


さて、この一ヶ月間。じつは楽しい日々のなかで避けられない別れが続き。心を奮い立たさせる場面が幾つもありました。これまで立派な先輩達とばかり音楽活動をしてきたので、先に旅立たれることが多い気がします。お別れの席は悲しくてたまらない。そして、こうやって旧友と再会できるのもあの人たちのお陰だなあ。悲しいけどツライけど感謝の気持ちを優先させようと思います。
ナンダカンダでいつのまにか暖かくなってきました。秋葉原でMacBookProのメインメモリーを16GBにしてきました。おなかいっぱいで、チャージ満タンです。頑張ろう!
新しいアルバム作りモードに帰ってきています。