2012年11月27日火曜日

クリスマス&絵本CDお披露目

12/17(mon) "book"プレゼンツ クリスマスイベント開催!
随時全国ツアー中の作曲家・種子田博邦の新作、絵本CD「希望の使い」発売記念を兼ねたクリスマスパーティーを行います。
場所は 本に囲まれたヘアメイク "book"さん。テーマは「本」繋がり!
チェロには蒲谷克典、唄は女性作詞家の竹久琴。
今回パーティーの入場料をいただきませんが、絵本CD(¥1500-)やアルバム、グッズを一部以上お買い求めいただき、運営にご協力下さい。

ドリンク(赤ワイン、白ワイン、ほか)スナックあります(全¥500-)
飲み物の持ち込み、シェア、歓迎ですので、どうぞご自由に!
場所:目黒区平町1-25-16野村ビル2F「book」お問い合わせ:03-3724-5530(定休火曜)

2012年11月25日日曜日

「嘉例川だより」という樹の植樹祭。

築110年を超える(1903年(明治36年)1月15日に営業を開始)駅舎で知られる嘉例川駅の近くにある中福良小学校の恩田由起子先生が3年かかって作られた美しい曲(樹の苗)「嘉例川だより」を嘉例川地区に植樹する旅をしてきました。

日本の霊峰・霧島連山の麓谷「嘉例川」で恩田先生によって産み落とされたこの曲が「歌い継がれていってほしい」と私は心の底から強く思いました。しかし私に出来るのは、この美しい曲(苗)を植樹するお手伝いだけです。

植樹祭が終わったら(CDが完成したら)曲が根付いて「自力で大きくなる力をつけるまで」私は遠くから「付かず離れず」見守っていくことしかできません。

中福良小学校で本当に「初めて演奏したとき」の映像。
http://youtu.be/e5bvUksTjD8




この地球では一年間に100万曲を超える新曲がリリースされます。しかしそのなかで歌い継がれたり、残っていく曲は10,000分の1もありません。音楽は放っておくと朽ち果てて消えてしまう「儚い生き物」なのです。

樹が根付いて、中福良小学校の校庭の栴檀の巨木のように大きくなり唄い継がれるためには、地元の皆さんが水をやり、追肥をし、ときに枝をはらい、大雪や大風が来れば折れないように支える必要があります。

この樹を大人が見上げて物思いに耽ったり、子供たちが囲んだり登って遊ぶようになるにはきっと30年以上かかるでしょう。

どうぞ皆さんで見守ってあげて下さい。
恩田先生、おめでとうございました。
このような機会をありがとうございました。


補記:
なお、この録音やお披露目に至るまでの作業は、養護教諭山元知子先生はじめ、中福良小学校職員の皆さん、私による編曲と演奏や録音、歌い手の小城勝一さん、山下まさえさん、サックス奏者の中園亜美(Ami Nakazono)さんの演奏など全て、関係者ご家族のボランティアによって支えられています。(CDプレス工場に支払う実費全額と種子田の旅費(東京鹿児島間を一往復)の一部は、恩田先生の「私費」で賄われます)。

嘉例川駅:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E4%BE%8B%E5%B7%9D%E9%A7%85

忌野清志郎氏の遺作となった「Oh!RADIO」に使用された嘉例川ロケ映像。


2012年11月14日水曜日

「新しい聖歌」の世界。


絵本CD「希望の使い」
心暖まる「新しい聖歌」の世界を、じっくりとお楽しみ下さい。

インターネットでのご注文窓口はこちらです。
パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S48626454/
携帯電話 http://ws.formzu.net/mfgen/S48626454/
ご予約いただいた皆様には11月17日に発送いたします。

試聴はこちらをご利用下さい。12ページ8曲。33分の物語です。
アルバム「希望のつかい」はこれまで3枚のアルバム「読書のための音楽」「音楽との旅」「心のベルを鳴らす」を発表してきた種子田博邦が「聖歌」をテーマに、竹久琴、デザイナー大久保創と共に作り上げた「絵本CD」です。

作詞とヴォーカルを担った竹久 琴(たけひさ こと)は旧い聖歌をオリジナルの歌詞で見事に生まれ変わらせ、その強いきらめきを放つ感性で周囲を驚かせました。

美しい「本」はこれまで多くの広告デザインで高く評価されてきた「大久保創」の手によるものです。私的にこっそり積み上げてきた宝の山「大久保創の世界」を初めて惜しげもなく披露した記念すべき一作となりました。

制作協力"Small Hands"(内田光太郎)
協力:篠原紙工

2012年11月9日金曜日

絵本CD「希望の使い」11月17日リリース。


絵本CD「希望の使い」
11月17日リリース。
リリースと同時に販路や価格などお知らせします。

 やっぱり大久保創さんの絵は素晴らしいなあ。
竹久琴ちゃんの歌詞も、凄い!
本当に作って良かったです

もう嬉しくて街中の配ってしまいたい衝動に駆られるんですが、笑。
必死で我慢しています。 ご注文はこちらで承ります。 パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S48626454/ 携帯電話 http://ws.formzu.net/mfgen/S48626454/

2012年10月31日水曜日

絵本CD「希望の使い」ができました!

新作アルバム「希望の使い」出来ました!
Amazonでの通販、mount zineへの出展などでご覧になり、お求めになれます(詳細後日)。まずは「世田谷ものづくり学校http://setagaya-school.net/ にて展示販売いたします。
2012年11月3日(土)、4日(日)
3日:13:00-19:00(最終入場18:30)
4日:11:00-18:30(最終入場18:00)

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5



「希望の使い」は、これまで3枚のアルバム「読書のための音楽」「音楽との旅」「心のベルを鳴らす」を発表してきた種子田博邦が新人・竹久琴、デザイナー大久保創と共に作り上げた「絵本CD」。
音楽的には種子田の原点である「音楽は目を閉じて読む本である」に立ち返った作品となる。

作詞とヴォーカルを新人「竹久 琴(たけひさ こと)」に依頼。竹久は旧い聖歌をオリジナルの歌詞で見事に生まれ変わらせ、その強いきらめきを放つ感性で周囲を驚かせた。

美しい「絵」はこれまで多くの広告デザインで高く評価されてきた「大久保創」の手による。私的にこっそり積み上げてきた宝の山「大久保創の世界」を初めて惜しげもなく披露した記念すべき一作。

プロデュースは"Small Hands"


アルバムタイトル「希望の使い」/種子田博邦 全8曲 収録時間32分37秒
1 はじまりの始まり
2 白磁の森
3 夢うつつ
4 アベ・マリア
5 飛翔
6 スノウ・ドロップ
7 希望の使い
8 おしまいのお仕舞い

M1、3、5、7、8 作曲:種子田 博邦 Hirokuni Taneda
M2、4、6 作詞:竹久 琴 Koto Takehisa
全編曲・演奏:種子田博邦 
装丁デザイン:大久保創 制作:"Small Hands"内田光太郎

M2、4、6:Inspired from "Silent night", "Ave Maria/Franz Peter Schubert, "Joy to the World! the Lord is come".

2012年10月30日火曜日

心のベルを鳴らす旅。秋編。

Please Ring The Bell Tour (心のベルを鳴らしましょう) 秋の旅。
東海〜関西〜近畿路。

ご主催の方や天候、ピアノに恵まれて心の潤う日々になりました。

敬愛する先輩方を続けて亡くし悲しいことがあったり、とても嬉しいことがあったり。
揺り動かされることばかりでしたが、皆様のお陰で糧となる力強いエネルギーを多く頂いて終了しました。

本当にアリガトウございました。


















2012年10月5日金曜日

10月7日三股町文化会館 松元彰一郎50thバースデーライブ

みやこんじょに伺います!おなじみ村上ポンタ秀一、佐山雅弘、伝兵衛、石井、ボイス、里見、田中、桃子、蒲谷、濱中、種子田、Chiyo Tia、成瀬、松元さんのお姉さん(ドイツ在住ドイツリート歌手)などなどなどなど!。山下達郎さんバンドでサックスを吹いている宮里くんも出演。 20年近い仲間が大集合。まるでショーケースみたいです。

 ※ 特別CDがあります。ポンタ、佐山、伝兵衛、石井、種子田、濱中(ウラ・伝兵衛商会)が演奏して、松元さんが唄ってレコーディングしたスペシャルCDです。 セッションではなく細かく作り込まれた良作です。

※ 「行けない」方がコメント書き込まれる場合「ごめんなさい!行けません」は要りません。繊細な松元さんのガラスのハートが軽く傷つきます。「頑張ってね!」など応援メッセージだけを書きましょう。 ※ 参加の方も、不参加の方も、CD買って差し上げて下さい。松元さんに愛の手を!きっとこのメンバーでCDを出すのは最初で最後です。ほとんど遺作です(笑)。

※ ほんと大勢いらして下さい。この会場800人入ります!

※ 記念CDは後日、私の窓口でも通販させて頂きます。遠くの方や、ご都合のつかない皆さま、ぜひご利用下さい。


2012年9月26日水曜日

浜松〜和歌山〜名古屋 短い旅をします。

Tane-Kaba "Please Ring The Bell"心のベルを鳴らす旅
2012年

10月26日(金)伝兵衛堂
19時30分から ¥2500-
静岡県浜松市南区飯田町740
053-467-0751

10月27日(土)Hashigo Cafe (18時OPEN)
19時00分から ¥2500-要ドリンクオーダー
和歌山県和歌山市内原675
073-445-5688

10月28日(日)安養寺(Office Hasegawa Presents)
18時30分から 前売り¥2000- 当日¥2500-
和歌山県海南市名高420
073-482-3833

10月29日(月)
14時から(詳細未定)
愛知県豊橋市

ことしは九州での演奏が多いのですが、秋から来年にかけては都内と関西〜中国地方をまわるつもりです。

2012年6月27日水曜日

初夏のツアー第一弾は無事終了。

アリガトウございました!ツアー第一弾は無事終了。
大都市の広いところや、人里離れたところ、学校の体育館、ライブハウス、武家屋敷、カフェ、レストラン、市民ホール、公民館。ほんとうにいろんなところで演奏してきました。
ポンタさん、蒲谷くん、素晴らしい演奏でした。幸せいっぱいです。

最後は都城で終わるはずが、NYから帰国中のサックスプレーヤーAmiちゃんのライブにお呼ばれして帰京を延期し参加することに!Amiちゃんのバークレー仲間集合で鹿児島もPIT卒業のDrums大久保くんや、やはりNYで活躍してチャラのファーストアルバムなどに参加しているBass/S.P.平田くんというリズムセクションでミラクルな一夜!で締めくくりとなりました。

メンバーが多くて音が大きいって、楽しいね(笑)最近ずっとデュオかトリオだったから・・・

みなさま本当にアリガトウございました。
次は関西〜中部ツアー。楽しみにしています!!
 






2012年6月2日土曜日

宮崎のライブ詳細が追加されました。

2012 6月"Tane-Kaba feat. PONTA"
10日(日)東京都二子玉川「KIWA 」 OPEN 19:00 START 19:30 前売り¥3500-当日¥4000- 予約TEL: 03-6805-7948 mail: info@oasis-kiwa.com http://oasis-kiwa.com/

11日(月)大分県臼杵市 「野津中央公民館」 OPEN18:00 START:19:00 一般 前売¥2,000- 当日¥2,500- 学生 前売¥1,000- 当日¥1,500- 予約:イープラスサイト(携帯・PC)、ファミリーマート店頭(ファミポート) お問い合わせ先:株式会社 J TEL:0974-22-6633 臼杵市野津町大字野津市326番地の1

12日(火)大分県竹田市 B・B・C長湯「林の中の小さな図書館」 OPEN18:30 START:19:00 前売り¥3,500- 予約TEL:0974-75-2841(19時まで対応) 大分県竹田市直入町長湯7788-2 http://daimarubb.com/

13日(水)熊本県熊本市 「CIB」(キーブ) OPEN18:00 START20:00 熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F 予約TEL:096-355-1001(16時以降) http://cib-co.jp/

14日(木)熊本県水俣市 OPEN:00 START:00(Opening act あり) 予約TEL:TEL 0966-68-0033(鶴水荘)

15日(金)鹿児島県鹿児島市「リレット」 OPEN19:00 START19:30 予約TEL:099-227-1330 鹿児島市千日町9-4 天文館Kビル4F http://www.jazzspotlileth.com

16日(土)鹿児島県国分「ぃやっぱぃ音の符」 OPEN11:00(ランチタイム) START15:00 ¥3000-(ワンドリンク付き) 予約TEL:0995-45-8830 霧島市国分中央3丁目24-26 ミスティアイランド

<「たねかば」デュオ>
17日(日)姶良市「蒲生茶廊zenzai」 OPEN11:00(cafe営業) START17:00 予約TEL:0995-52-1164 姶良市蒲生町上久徳2425蒲生小校庭前、蒲生郵便局裏 http://kamousarouzenzai.blog45.fc2.com/

18日(月)市比野小学校体育館 児童向け公演 10時30分より
一般大人も入れます。tanedahirokuni@gmail.comまでご連絡を

19日(火)詳細未定

20日(水)人吉 Bear's Cafe
START : 19:30 ¥2,000- tel(夜間) : 0966-22-1712
熊本県 人吉市大工町46-1

21日(木)宮崎県北諸県郡三股町NCカフェNCカフェ〒889-1901宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3000-2 tel 090-1971-6884

※NCカフェでのライブは台風直撃により中止となり、都城Mu-Zaでの振替公演となりました。この場を借りてお詫び申し上げます。

ご予約(チケット取り置き、当日清算)は、お名前と人数だけで結構です。お気軽にどうぞご連絡下さい。 tanedahirokuni@gmail.com

2012年5月18日金曜日

2012年5月8日火曜日

3枚目のアルバム。"Please Ring The Bell"が完成目前です。 ラフミックスですが、試聴音源を作りました。 予定より大幅に遅れてしまいましたが、無事ツアーには持って行けそうです。ホッ・・・。可愛い我が子のようなアルバムをこれまでに3枚作れたのは、ひとえに皆様のおかげです! あちこち持って回り演奏しますのでヨロシクお願いいたします。

2012年4月25日水曜日

新しいアルバムを持ってツアー廻ります。

新しいアルバムを持ってツアー廻ります。
詳細情報は随時追加していきます。公演はすべて夜。ご予約あればメールでどうぞ!待ってます。

2012 6月"Tane-Kaba feat. PONTA"
10日(日)東京都二子玉川「KIWA 」 OPEN 19:00 START 19:30 前売り¥3500-当日¥4000- 予約TEL: 03-6805-7948 mail: info@oasis-kiwa.com http://oasis-kiwa.com/

11日(月)大分県臼杵市 「野津中央公民館」 OPEN18:00 START:19:00 一般 前売¥2,000- 当日¥2,500- 学生 前売¥1,000- 当日¥1,500- 予約:イープラスサイト(携帯・PC)、ファミリーマート店頭(ファミポート) お問い合わせ先:株式会社 J TEL:0974-22-6633 臼杵市野津町大字野津市326番地の1

12日(火)大分県竹田市 B・B・C長湯「林の中の小さな図書館」 OPEN18:30 START:19:00 前売り¥3,500- 予約TEL:0974-75-2841(19時まで対応) 大分県竹田市直入町長湯7788-2 http://daimarubb.com/

 13日(水)熊本県熊本市 「CIB」(キーブ) OPEN18:00 START20:00 熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F 予約TEL:096-355-1001(16時以降) http://cib-co.jp/

14日(木)熊本県水俣市 OPEN:00 START:00(Opening act あり) 予約TEL:TEL 0966-68-0033(鶴水荘)

15日(金)鹿児島県鹿児島市「リレット」 OPEN19:00 START19:30 予約TEL:099-227-1330 鹿児島市千日町9-4 天文館Kビル4F http://www.jazzspotlileth.com

16日(土)鹿児島県国分「ぃやっぱぃ音の符」 OPEN11:00(ランチタイム) START15:00 ¥3000-(ワンドリンク付き) 予約TEL:0995-45-8830 霧島市国分中央3丁目24-26 ミスティアイランド

<「たねかば」デュオ>
17日(日)姶良市「蒲生茶廊zenzai」 OPEN11:00(cafe営業) START17:00 予約TEL:0995-52-1164 姶良市蒲生町上久徳2425蒲生小校庭前、蒲生郵便局裏 http://kamousarouzenzai.blog45.fc2.com/

18日(月)市比野小学校 昼公演
19日(火)詳細未定
20日(水)人吉 Bear's Cafe
21日(木)都城 (仮)
ご予約は、お名前と人数だけで結構です。お気軽にどうぞ。
tanedahirokuni@gmail.com

2012年4月7日土曜日

Blues Alley Japan

2012年4月4日 Blues Alley Japanの演奏。
Dr.村上秀一、Cello 蒲谷克典、2ndVln.佐藤桃子、1stVln.北村弾、Pf.種子田博邦、Cb.石井康二、Vo.Gt.伊太地山伝兵衛。
また集まりましょう!みんな今年も元気で!





2012年3月29日木曜日

懐かしいピアノを弾いてきました。

懐かしいピアノを弾いてきました。実家で幼い頃から妹がずっと弾いていたピアノです。素晴らしい調律師さんに調整をしていただき、一週間毎日8時間ほど・・

もちろん沢山の録音をしてきました。
コンサート会場にあるフルコンサートグランドピアノの音とはだいぶん違うで(ちょっと甘い音がする!)少し戸惑いもありましたが、数日弾き込むと「やはり家族だな」という気持ちも愛着も沸いてきました。
新しいアルバムに収録するかもしれません。

家族の想い出を写真のように切り取ったような録音。大切にしたいです。



さて次は故郷の駅の商店街に置いてあった街角ピアノ(ラッキー・ピアノ)。

ものすごく乾いたアメリカンな音がしました。ちゃんと調律してあって可愛らしいペイントも施され、街の人たちに愛されているようです。

アーケードに響き渡る音が心地好かったです!

さて。産みの苦しみを味わってきた新しいアルバムですが、もうひと頑張りです!

2012年2月29日水曜日

東京の雪をみながらピアノを弾いています。



久々の雪。降る音が聴こえるような気がするほど大雪が降った。
でも時間は短くて、やんだらすぐに溶け始めた。
春はもうそこまで来ている。

2012年1月28日土曜日

映像。1/16/2012二子玉川KIWA。

2012年1月16日(月)二子玉川KIWAにて。

1つめは "Panic In Paradise" というフリー(即興)のオリジナル曲。聴いてお分かりのようにフリージャズの伝統的フォーマットにのっとり、入り口と出口だけ決まっていて中身は即興です。
 
2つ目 "Alfie" はバートバカラックの名曲。流石に「曲の持つ地力」が強い。
蒲谷君は実に立派に紳士的に唄い上げていると思います。
3曲目は "Escudo Do Lamentoso" というオリジナル。
ライブにお越しの皆様にはお馴染みで「人生を失いかけた友人を励ますために書いた曲」です。日本語に直すと「哀悼者の盾」。
私が2007年頃、楽器に「さわれない」重度のスランプに陥ったとき、リハビリのためにようやく持ち出したピアニカで作曲し演奏した思い出の曲でもあります。
ダメな人にしかダメな人の気持ちは分からないと思う。
「酌み交わし励まし合うも他生の縁」。飲み仲間と励まし合って生きてます。

2012年1月23日月曜日

新春関東ツアー。お世話になりました!

まずは新春の良きスタートを切ることができました。
皆様本当に有り難うございました。

ポンタさんは来月ちょっと体のメンテナンスがありますので、また復帰してからの大暴れを楽しみに待ちたいと思います。
春には新しいアルバムが完成していると思います。今年もよろしくお願い申し上げます。 


いま会場で売っているベスト盤CDの曲目です。 
1 読書のための音楽 
2 北海から飛んできた蝶 
3 打ち水風鈴かき氷 
4 Odd Even Blues 
5 ダックスフントのワープ 
6 慌てん坊 
7 Panic In Paradise 
8 Escudo Do Lamentoso

2012年新春ツアー セットリスト
1 Room Available(空室あり)
2 Awatenbow(慌てん坊)
3 A Butterfly From North Sea(北海から飛んできた蝶)
4 Music For Book Reading(読書のための音楽)
5 Odd Even Blues
6 Last Tango In Paris
7 My Back Pages
8 Dachshund Warp(ダックスフントのワープ)
9 Root Beer Rag <宇都宮、二子玉川のみ演奏>
10 Escudo Do Lamentoso(哀悼者の盾)
11 燕になりたい
12 無伴奏チェロ組曲 第一番
13 Ave Maria
14 打ち水 風鈴 かき氷
15 Man From The East(東からきた男)
16 Panic In Paradise
17 ま、た、ね、 <新曲 二子玉川のみ演奏>
18 Libertango
19 Alfie