2013年11月18日月曜日

空、みっつ。



今月は心の試練の月になります。乗り越えることがたくさん。
ひとつひとつ、黙々とやっていきたいです。




-------------------------------
当ブログにて、2013年夏以前に投稿した写真が全て表示されなくなっています。これは旧いアルバムをすべて削除したことによるもの(手違い)で、ご覧になっている皆様のブラウザやPCの 不具合によるものではありません。遅々と気まぐれに順次復旧させていきますので、ご承知おきのほどよろしくお願いいたします。
-------------------------------

2013年11月15日金曜日

【お知らせ】(補記)

今日は朝から自分だけ元気でバカみたいだった。でたらめなひとだったので全部ウソだと思って留守電も聴かずにいました。伊太地山伝兵衛さんは今朝5時半に亡くなりました。胆嚢炎から敗血症になって、透析している身体だったので持たなかったとのことです。

私はこんなことをお伝えする立場ではありませんが、あの人は何でも独りで自分でやってしまうひとだったので大切な人たちにご連絡もお知らせも行き渡らないと思うので書いています。想いは皆さんそれぞれ深くいろんなものがあるでしょう。ひとコトで言うと、とても大切な人でした。身も心も音楽に捧げ尽くした人でした。

未だその辺にいらっしゃると思うので、まだお別れは言いません。思い出も書きません。
ありがとうございます伝兵衛さん。
http://www.youtube.com/watch?v=skOC1UH5JhU

補記
http://www.fssweb.jp/den-bay/
ご家族と本人の意思により、11月16日(土曜日)の午後に氏の拠点である神奈川県平塚市で密葬がとり行われました。

2013年11月10日日曜日

Shibuya "Under Deer Lounge" 11/09/2013

ありがとうございました!看板Ami NakazonoのパワーアップしたSaxも素晴らしく、初のリズム隊も超Coolで刺激たっぷりでした。ご一緒した"横沢ローラ"&バンドの演奏にはたくさんの示唆をもらったような気がします。いい夜でした。



-------------------------------
お知らせ
当ブログにて、2013年夏以前に投稿した写真が全て表示されなくなっています。これは旧いアルバムをすべて削除したことによるもの(手違い)で、ご覧になっている皆様のブラウザやPCの 不具合によるものではありません。遅々と気まぐれに順次復旧させていきますので、ご承知おきのほどよろしくお願いいたします。
-------------------------------

2013年11月5日火曜日

Facebookから戻ってきました。

おひさしぶりです。実はFacebookばかりやっていて、ブログの更新を怠っていました。活動は今まで通り元気に続いております。下記のライブに出演します。楽しみです!どうぞお越し下さい。


AMI NAKAZONO×横沢ローラ SPECIAL LIVE

2013年11月9日(土)@渋谷UNDER DEER LOUNGE

会場 20:00 開演 20:30

前売り¥2,800 /当日¥3,000 (ともにドリンク代別)

AMI NAKAZONO
with
Patriq Moody(Tp)
井出泰彰(Key)
種子田博邦(Key)
堀井慶一(Bs)
下久保昌紀(Ds)
Mamino(Cho)
横沢ローラ(Cho)

横沢ローラ
with
平木 LAGGY 宏隆(Gt)
瀧元 風喜(Bass)
小寺 良太(Drums)
渚 真以子(Key)


お問い合わせ
渋谷Under deer lounge
TEL: 03-5728-2655
http://www.under-dl.jp/


日本とアメリカで活動する2人の一晩だけのコラボレーション
初の東京ツーマンライブ開催決定!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
AMI NAKAZONOにとっては5年ぶりの自身のバンドでのライブになる。




AMI NAKAZONO

1986年生まれ。幼少期を長崎、鹿児島で過ごす。4歳からピアノを始め、鹿児島市立吉野中学校で吹奏楽部に入り12歳からアルトサックスを始め、その頃からアメリカへの進学を考える。特待生としてフルスカラシップで都築学園福岡第一高等学校音楽学科へ進学し楽器の基礎やクラシックのセオリー、吹奏楽を学ぶ。卒業後、洗足学園音楽大学JAZZ科へ進学、在学中に奨学金を獲得し2007年に渡米、Berklee College of Musicへ編入。Walter Beasleyに師事しSmooth Jazzを、George W Russell Jr.にGospel Musicを学び同時に様々なステージで共演する。その他、Dino Govoni, Bill Pierce, Shannon LeClaire, Jeff Harringtonに師事。2008年よりフランス人シンガーソングライターVioletteの専属サックスプレイヤーとして、ボストン、ニューヨーク、パリなど、世界各地でパフォーマンスに参加し、彼女の作品のレコーディングにも参加する。2011年はじめにU.Sアーティストビザを獲得、同年12月に初のEPアルバム「Musiq=♡」(Music is Love)をリリース。2013年春より、拠点を東京にも置き、欧米だけにとどまらずアジアを含めて活動の幅を広げる。



横沢ローラ
サンプル音源!
そういうふうにできている
(友達の結婚式につくった歌です)
http://www.youtube.com/watch?v=v8C2puwciQc

絵本プロジェクトの曲たち(立体ふろくつきCD)
http://www.youtube.com/watch?v=1jVyOIPRshU&feature=youtu.be

プロフィール
西東京市出身のシンガーソングライター。日米を行き来し、2008年から東京で活動。2年間でオリジナルのCD2枚と、アレンジャー/キーボーディスト安部潤のプロデュースでフュージョンのアルバム1枚をリリース。横沢ローラの歌詞の主人公の半分は人間ではない。チェロ弾きに恋するクモの話。シロツメクサとカエルの話。ゴミ捨て場の家具の山に住む一匹の猫の話。世界一の男と結婚しようと思っている蚊の話…。 洗練されつつもあどけなさを感じさせる独特な歌声でストーリーを歌にして伝える。

その世界観を形にした、飛び出す絵本のような立体CDジャケットや、オリジナルアクセサリ、曲に絵をつけたオリジナル曲のPVなどクリエイティブな作品も作り続ける。ドリランド(ゲーム)、サンリオ、トヨタなど数々のCMにも歌唱で参加。





-------------------------------
お知らせ
当ブログにて、2013年夏以前に投稿した写真が全て表示されなくなっています。これは旧いアルバムをすべて削除したことによるもの(手違い)で、ご覧になっている皆様のブラウザやPCの 不具合によるものではありません。遅々と気まぐれに順次復旧させていきますので、ご承知おきのほどよろしくお願いいたします。
-------------------------------