2012年3月29日木曜日

懐かしいピアノを弾いてきました。

懐かしいピアノを弾いてきました。実家で幼い頃から妹がずっと弾いていたピアノです。素晴らしい調律師さんに調整をしていただき、一週間毎日8時間ほど・・

もちろん沢山の録音をしてきました。
コンサート会場にあるフルコンサートグランドピアノの音とはだいぶん違うで(ちょっと甘い音がする!)少し戸惑いもありましたが、数日弾き込むと「やはり家族だな」という気持ちも愛着も沸いてきました。
新しいアルバムに収録するかもしれません。

家族の想い出を写真のように切り取ったような録音。大切にしたいです。



さて次は故郷の駅の商店街に置いてあった街角ピアノ(ラッキー・ピアノ)。

ものすごく乾いたアメリカンな音がしました。ちゃんと調律してあって可愛らしいペイントも施され、街の人たちに愛されているようです。

アーケードに響き渡る音が心地好かったです!

さて。産みの苦しみを味わってきた新しいアルバムですが、もうひと頑張りです!